歯周病に対してペリオDNA検査による歯周内科治療を行っています。

床矯正とは

「床矯正」とは、歯と顎の大きさがアンバランスで未発達な顎を「床矯正装置 」により適切に拡大したり、歯を移動させたりする方法です。

日本で主に行われてきた矯正方法は、「歯が並ばなかったら歯を間引きし、できた隙間に歯を並べよう」という考え方でした。
しかし、小・中学生といった、まだ顔や顎の骨が成長過程にある子供さんが歯列矯正を始める場合、歯を間引きして隙間を作り、歯を並べるといったやり方に対して、歯科医師としては大変胸が痛むものです。

一方、「床矯正」の考え方は、「歯が十分に並ばないのは顎が狭いからであり、歯が並ぶだけの大きさに顎を広げそこに歯を並べましょう」という考え方で、今までの矯正方法より負担が少なく治療を受けていただけます。

syoukyousei.jpg



主な利点・特徴

歯を抜かない…顔を正しい形に整える
取り外しが出来る…必要なときには矯正装置から開放できる
金銭的負担の軽減…早期からの治療では、費用が少なく済む


  
諸費用(消費税が別途必要になります)
※床矯正治療途中から顎顔面矯正治療又は全体矯正治療への移行は可能ですので、くわしくは当院にお問い合わせください。

診断料   45,000円
上顎 拡大床 水平拡大装置
63,000円
ファンタイプ装置 63,000円
下顎 拡大床 水平拡大装置 63,000円
拡大完成後 閉鎖型装置(上下とも) 42,000円
完成後(必要時) ブラケットワイヤー (Ti-Ni) 金属 片顎 75,000円~
〃       セラミック 片顎 95,000円~
完成 保定装置 20,000円~
拡大床紛失時 再製 42,000円
破損修理

神戸市 東灘区 Dr.関川の歯周病治療室
〒658-0082 神戸市東灘区魚崎北町5-7-10
TEL:078-411-2603

神戸市 歯周内科治療
Copyright (C) 2013 関川歯科医院. All Rights Reserved.